独特のブランドネーミングも相まって人気を博す

2008年にスタートしたGGM ITALIA グループの新しいブランド。GGM ITALIAグループと言っても大規模な企業集団ではなく20-30人規模のアパレルです。 メンズアパレル製品を手掛けており、グループにSORBINOブランドもあります。

シンプルスマートなコレクションでファンも多く、独特のブランドネーミングも相まってイタリアを中心に取扱店が近年増えてきました。 このブランド名の由来は京都の芸者屋が集まる地域を指す「花街」の読みから「HAMAKI(ハマキ)」を取り、地方の「方」から「HO」をとっています。 花街からどうやって「HAMAKI」になるのか不思議な方も多いと思いますが、 イタリアではハナマチの「チ(CHI)」を「キ(KI)」と読むのです。

独特で洗練された美しさを表現している芸者に彼らの共通点を見出し、 ネーミングしています。イタリアらしくどこか遊びのあるアイテムをセレクトしています♪