メンズパンツのパイオニアブランド

2008年にCOVER(コーベル)社のMario Stefano MARAN(マリオ・ステファノ・マラン)氏が立ち上げたパンツ専業ブランド。2020年まではPT01とデニムラインのPT05のブランド名で人気を博していましたが、2020年からPT TORINOブランドに刷新しました。名前の由来はいずれもイタリア語でパンツを意味するPANTALONI(パンタローニ)と本拠地がTORINO(トリノ)にあるためそのイニシャルから「PT」としています。

Mario氏の所属するCOVER社は4代続く名門の生地メーカーということに加え、Mario氏自身が元々老舗のパンツ専業ブランド"インコテックス"のマーチャンダイザーでもあったことから、後発のパンツ専業ブランドながらインコテックスを凌ぐ人気となっています。