ウツボストック

ROSSO~情熱的でエネルギッシュな色~

今回のコラムは、イタリアらしく'色'をテーマに使ってお届け致します‼
色を使うと言っても、フューチャーするのは一色のみ。
一つの色を様々なアイテムに使い、それぞれコーディネートを作ってみてもおもしろいかも…と言う実験的な企画でもあります‼
そんな企画の第一弾を飾るカラーはと言うと…
ウツボストックでも馴染みがある'赤'。
赤のイメージは人それぞれでしょうが、スタイリングの一部として考えた時に皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
赤色は派手とか、合わせるのに勇気がいるなど、少し難易度が高そうなイメージをお持ちの方も多いのでは…(汗)
そんなハードルが高いイメージを払拭させて、赤色の良さを少しでも知って頂けるように、
尚且つスタイリングに取り入れてみようと思って頂けるように、全7コーデをご紹介していきたいと思います‼

0 1

リネンジャケットの赤が美しく映えます。
そんなジャケットからチラッと覗く花柄プリントのカットソーも、こんなスタイリングをすれば、バラの花束に見間違えてしまいそう…
しかし決してキザな雰囲気にはならず、あくまでも自然体に見えるところは、リネンの素材感とアクセントに合わせたスカーフの青のおかげではないでしょうか?
シューズにブラウンを合わせると、また違った雰囲気になる情熱的な赤コーデです‼

☆女性スタッフの一言
リネンシャツをサラリと羽織るような感覚で着て頂けるので、赤色にもチャレンジしやすいのではないでしょうか!? シャツの様に袖捲りをしても男性らしく格好良いです!
0 2

クールな雰囲気の中に、どこか哀愁漂う香りが…
季節が進むと、夏の夜に時折吹く涼しい風を感じながら、秋の兆しも感じ取ることができそうなスタイリングです。
ポロシャツの個性派具合とサンダル、巾着を組み合わせるとこなれ感が出てスタイリングに余裕が生まれますね。
決して着飾っておりませんが、大人の余裕とカッコよさが溢れるコーディネートではないでしょうか?

☆女性スタッフの一言
シックで格好良い赤ですよね。重ね着をしたくない暑い時期でも、これ1枚でしっかりオシャレに見せてくれます!パンツや小物もシックで統一感があります。
0 3

傘もコーディネートの一部と感じさせてくれるマリアフランチェスコ。
そのデザイン性と赤の色合いが美しく、雨模様の日の絶妙な差し色に。
小技でグルカサンダルの中に仕込んだのは、覗く場所によって表情が変わる雨の雰囲気にもピッタリなアルトのソックス…
灰色の空の下では蕾のように赤が差し色に、雨が降れば赤の美しさが花開くコーディネートです‼

☆女性スタッフの一言
赤い服は似合うかわからず勇気がいるという方も、傘や鞄だと取り入れやすいかもしれません。特に上品なボルドー系だといろいろなお洋服にも合わせやすく、1年中使えるのでお勧めです!
0 4

柄シャツ×赤ジレで超個性派に‼
個性派と言っても派手すぎることはなく、良い塩梅でまとまっているこちらのコーデ。
柄シャツも夏っぽく、楽しい感じが太陽の陽ざしと相性抜群!!
ジレのボタンも2つぐらい留めてラフに着るか、ボタンを留めず羽織るかがこんなスタイルにはマッチしそうです‼

☆女性スタッフの一言
こちらは明るく爽やかな印象をも与える赤です。デニム地と赤は相性抜群ですよね。 面積の少ないジレだと挿し色感覚で使えます。
0 5

赤のエネルギッシュさを全開に感じることができる組み合わせ。
柄シャツも異色のコラボ!?と思わせてくれるフルーツ×バードで遊び心満載、且つかなりの個性派シャツで人と被る心配もありません!!
そんなシャツをシンプルに赤のパンツで合わせて、スニーカーで全体の色を拾ってまとまりよく仕上げています。
こんなスタイルには、シューズに白のビットローファーを合わせて攻め切る姿勢もカッコいいと思います。

☆女性スタッフの一言
1度は試してみたい!?赤パンツ!!トップスにも遊び心満載なアイテムを持ってくると意外とパンツが悪目立ちせずに馴染むんです♪夏にこそ試して頂きやすいアイテムです。
0 6

チラッと覗く赤と主張し過ぎない赤が可愛いコーディネート。
ほんの少し取り入れると可愛くもなる赤色...
使い方によって千差万別だと改めて感じることができます。
カジュアルなコーディネートなので、すんなりと赤が馴染んでくれてチャレンジしやすいかと。皆さんも普段のスタイリングに、是非ほんのり赤を取り入れてみてください!!

☆女性スタッフの一言
白Tシャツに紺パンツ。
誰もが着やすい定番コーデにポイント使いで赤を入れるだけ。即オシャレの完成です!ぜひ取り入れてみて下さい♪
0 7

スポーティーなスタイルです。
インパクト大の赤のバッグを大胆に合わせて、存在感と躍動感を。
赤がより一層映えるように、ベースはモノトーンで組んでいる点もポイント!!
シューズにはスニーカーを合わせたので、自転車に乗って近場に行く時のスタイルなんかにも落とし込めるかと。
これを機に、バッグ購入の際は赤を選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか?

☆女性スタッフの一言
モノトーンに赤い小物を加えると、アクセントになりとても格好良いですね。 ストールの赤い柄と鞄の赤がリンクしていてオシャレ度倍増です!

赤の'パワー'

赤色を好きな人は'赤'を、情熱的な色、異性を惹きつける色、シックなコーデの差し色にもってこい、
元気が湧く色‼など、凄くエネルギッシュな色であると言う方が多数です‼
個人的にもどことなしか元気のある方は赤が好きなイメージが...
そんな'赤'を皆さんも是非、日常に取り入れてみて下さい‼
赤のまだ見ぬ良さにきっと気が付くはずですよ!!
そして今回のコラムのように、イタリアらしく色を使った「color」の企画を現在考案中ですので、
こちらも是非お楽しみに‼

ARCHIVE

ROSSO~情熱的でエネルギッシュな色~

今回のコラムは、イタリアらしく'色'をテーマに使ってお届け致します‼
色を使うと言っても、フューチャーするのは一色のみ。
一つの色を様々なアイテムに使い、それぞれコーディネートを作ってみてもおもしろいかも…と言う実験的な企画でもあります‼
そんな企画の第一弾を飾るカラーはと言うと…
ウツボストックでも馴染みがある'赤'。
赤のイメージは人それぞれでしょうが、スタイリングの一部として考えた時に皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
赤色は派手とか、合わせるのに勇気がいるなど、少し難易度が高そうなイメージをお持ちの方も多いのでは…(汗)
そんなハードルが高いイメージを払拭させて、赤色の良さを少しでも知って頂けるように、
尚且つスタイリングに取り入れてみようと思って頂けるように、全7コーデをご紹介していきたいと思います‼

0 1

リネンジャケットの赤が美しく映えます。
そんなジャケットからチラッと覗く花柄プリントのカットソーも、こんなスタイリングをすれば、バラの花束に見間違えてしまいそう…
しかし決してキザな雰囲気にはならず、あくまでも自然体に見えるところは、リネンの素材感とアクセントに合わせたスカーフの青のおかげではないでしょうか?
シューズにブラウンを合わせると、また違った雰囲気になる情熱的な赤コーデです‼

☆女性スタッフの一言
リネンシャツをサラリと羽織るような感覚で着て頂けるので、赤色にもチャレンジしやすいのではないでしょうか!? シャツの様に袖捲りをしても男性らしく格好良いです!
0 2

クールな雰囲気の中に、どこか哀愁漂う香りが…
季節が進むと、夏の夜に時折吹く涼しい風を感じながら、秋の兆しも感じ取ることができそうなスタイリングです。
ポロシャツの個性派具合とサンダル、巾着を組み合わせるとこなれ感が出てスタイリングに余裕が生まれますね。
決して着飾っておりませんが、大人の余裕とカッコよさが溢れるコーディネートではないでしょうか?

☆女性スタッフの一言
シックで格好良い赤ですよね。重ね着をしたくない暑い時期でも、これ1枚でしっかりオシャレに見せてくれます!パンツや小物もシックで統一感があります。
0 3

傘もコーディネートの一部と感じさせてくれるマリアフランチェスコ。
そのデザイン性と赤の色合いが美しく、雨模様の日の絶妙な差し色に。
小技でグルカサンダルの中に仕込んだのは、覗く場所によって表情が変わる雨の雰囲気にもピッタリなアルトのソックス…
灰色の空の下では蕾のように赤が差し色に、雨が降れば赤の美しさが花開くコーディネートです‼

☆女性スタッフの一言
赤い服は似合うかわからず勇気がいるという方も、傘や鞄だと取り入れやすいかもしれません。特に上品なボルドー系だといろいろなお洋服にも合わせやすく、1年中使えるのでお勧めです!
0 4

柄シャツ×赤ジレで超個性派に‼
個性派と言っても派手すぎることはなく、良い塩梅でまとまっているこちらのコーデ。
柄シャツも夏っぽく、楽しい感じが太陽の陽ざしと相性抜群!!
ジレのボタンも2つぐらい留めてラフに着るか、ボタンを留めず羽織るかがこんなスタイルにはマッチしそうです‼

☆女性スタッフの一言
こちらは明るく爽やかな印象をも与える赤です。デニム地と赤は相性抜群ですよね。 面積の少ないジレだと挿し色感覚で使えます。
0 5

赤のエネルギッシュさを全開に感じることができる組み合わせ。
柄シャツも異色のコラボ!?と思わせてくれるフルーツ×バードで遊び心満載、且つかなりの個性派シャツで人と被る心配もありません!!
そんなシャツをシンプルに赤のパンツで合わせて、スニーカーで全体の色を拾ってまとまりよく仕上げています。
こんなスタイルには、シューズに白のビットローファーを合わせて攻め切る姿勢もカッコいいと思います。

☆女性スタッフの一言
1度は試してみたい!?赤パンツ!!トップスにも遊び心満載なアイテムを持ってくると意外とパンツが悪目立ちせずに馴染むんです♪夏にこそ試して頂きやすいアイテムです。
0 6

チラッと覗く赤と主張し過ぎない赤が可愛いコーディネート。
ほんの少し取り入れると可愛くもなる赤色...
使い方によって千差万別だと改めて感じることができます。
カジュアルなコーディネートなので、すんなりと赤が馴染んでくれてチャレンジしやすいかと。皆さんも普段のスタイリングに、是非ほんのり赤を取り入れてみてください!!

☆女性スタッフの一言
白Tシャツに紺パンツ。
誰もが着やすい定番コーデにポイント使いで赤を入れるだけ。即オシャレの完成です!ぜひ取り入れてみて下さい♪
0 7

スポーティーなスタイルです。
インパクト大の赤のバッグを大胆に合わせて、存在感と躍動感を。
赤がより一層映えるように、ベースはモノトーンで組んでいる点もポイント!!
シューズにはスニーカーを合わせたので、自転車に乗って近場に行く時のスタイルなんかにも落とし込めるかと。
これを機に、バッグ購入の際は赤を選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか?

☆女性スタッフの一言
モノトーンに赤い小物を加えると、アクセントになりとても格好良いですね。 ストールの赤い柄と鞄の赤がリンクしていてオシャレ度倍増です!

赤の'パワー'

赤色を好きな人は'赤'を、情熱的な色、異性を惹きつける色、シックなコーデの差し色にもってこい、
元気が湧く色‼など、凄くエネルギッシュな色であると言う方が多数です‼
個人的にもどことなしか元気のある方は赤が好きなイメージが...
そんな'赤'を皆さんも是非、日常に取り入れてみて下さい‼
赤のまだ見ぬ良さにきっと気が付くはずですよ!!
そして今回のコラムのように、イタリアらしく色を使った「color」の企画を現在考案中ですので、
こちらも是非お楽しみに‼

ARCHIVE

ROSSO~情熱的でエネルギッシュな色~

今回のコラムは、イタリアらしく'色'をテーマに使ってお届け致します‼
色を使うと言っても、フューチャーするのは一色のみ。
一つの色を様々なアイテムに使い、それぞれコーディネートを作ってみてもおもしろいかも…と言う実験的な企画でもあります‼
そんな企画の第一弾を飾るカラーはと言うと…
ウツボストックでも馴染みがある'赤'。
赤のイメージは人それぞれでしょうが、スタイリングの一部として考えた時に皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
赤色は派手とか、合わせるのに勇気がいるなど、少し難易度が高そうなイメージをお持ちの方も多いのでは…(汗)
そんなハードルが高いイメージを払拭させて、赤色の良さを少しでも知って頂けるように、
尚且つスタイリングに取り入れてみようと思って頂けるように、全7コーデをご紹介していきたいと思います‼

0 1

リネンジャケットの赤が美しく映えます。
そんなジャケットからチラッと覗く花柄プリントのカットソーも、こんなスタイリングをすれば、バラの花束に見間違えてしまいそう…
しかし決してキザな雰囲気にはならず、あくまでも自然体に見えるところは、リネンの素材感とアクセントに合わせたスカーフの青のおかげではないでしょうか?
シューズにブラウンを合わせると、また違った雰囲気になる情熱的な赤コーデです‼

☆女性スタッフの一言
リネンシャツをサラリと羽織るような感覚で着て頂けるので、赤色にもチャレンジしやすいのではないでしょうか!? シャツの様に袖捲りをしても男性らしく格好良いです!
0 2

クールな雰囲気の中に、どこか哀愁漂う香りが…
季節が進むと、夏の夜に時折吹く涼しい風を感じながら、秋の兆しも感じ取ることができそうなスタイリングです。
ポロシャツの個性派具合とサンダル、巾着を組み合わせるとこなれ感が出てスタイリングに余裕が生まれますね。
決して着飾っておりませんが、大人の余裕とカッコよさが溢れるコーディネートではないでしょうか?

☆女性スタッフの一言
シックで格好良い赤ですよね。重ね着をしたくない暑い時期でも、これ1枚でしっかりオシャレに見せてくれます!パンツや小物もシックで統一感があります。
0 3

傘もコーディネートの一部と感じさせてくれるマリアフランチェスコ。
そのデザイン性と赤の色合いが美しく、雨模様の日の絶妙な差し色に。
小技でグルカサンダルの中に仕込んだのは、覗く場所によって表情が変わる雨の雰囲気にもピッタリなアルトのソックス…
灰色の空の下では蕾のように赤が差し色に、雨が降れば赤の美しさが花開くコーディネートです‼

☆女性スタッフの一言
赤い服は似合うかわからず勇気がいるという方も、傘や鞄だと取り入れやすいかもしれません。特に上品なボルドー系だといろいろなお洋服にも合わせやすく、1年中使えるのでお勧めです!
0 4

柄シャツ×赤ジレで超個性派に‼
個性派と言っても派手すぎることはなく、良い塩梅でまとまっているこちらのコーデ。
柄シャツも夏っぽく、楽しい感じが太陽の陽ざしと相性抜群!!
ジレのボタンも2つぐらい留めてラフに着るか、ボタンを留めず羽織るかがこんなスタイルにはマッチしそうです‼

☆女性スタッフの一言
こちらは明るく爽やかな印象をも与える赤です。デニム地と赤は相性抜群ですよね。 面積の少ないジレだと挿し色感覚で使えます。
0 5

赤のエネルギッシュさを全開に感じることができる組み合わせ。
柄シャツも異色のコラボ!?と思わせてくれるフルーツ×バードで遊び心満載、且つかなりの個性派シャツで人と被る心配もありません!!
そんなシャツをシンプルに赤のパンツで合わせて、スニーカーで全体の色を拾ってまとまりよく仕上げています。
こんなスタイルには、シューズに白のビットローファーを合わせて攻め切る姿勢もカッコいいと思います。

☆女性スタッフの一言
1度は試してみたい!?赤パンツ!!トップスにも遊び心満載なアイテムを持ってくると意外とパンツが悪目立ちせずに馴染むんです♪夏にこそ試して頂きやすいアイテムです。
0 6

チラッと覗く赤と主張し過ぎない赤が可愛いコーディネート。
ほんの少し取り入れると可愛くもなる赤色...
使い方によって千差万別だと改めて感じることができます。
カジュアルなコーディネートなので、すんなりと赤が馴染んでくれてチャレンジしやすいかと。皆さんも普段のスタイリングに、是非ほんのり赤を取り入れてみてください!!

☆女性スタッフの一言
白Tシャツに紺パンツ。
誰もが着やすい定番コーデにポイント使いで赤を入れるだけ。即オシャレの完成です!ぜひ取り入れてみて下さい♪
0 7

スポーティーなスタイルです。
インパクト大の赤のバッグを大胆に合わせて、存在感と躍動感を。
赤がより一層映えるように、ベースはモノトーンで組んでいる点もポイント!!
シューズにはスニーカーを合わせたので、自転車に乗って近場に行く時のスタイルなんかにも落とし込めるかと。
これを機に、バッグ購入の際は赤を選択肢に取り入れてみてはいかがでしょうか?

☆女性スタッフの一言
モノトーンに赤い小物を加えると、アクセントになりとても格好良いですね。 ストールの赤い柄と鞄の赤がリンクしていてオシャレ度倍増です!

赤の'パワー'

赤色を好きな人は'赤'を、情熱的な色、異性を惹きつける色、シックなコーデの差し色にもってこい、
元気が湧く色‼など、凄くエネルギッシュな色であると言う方が多数です‼
個人的にもどことなしか元気のある方は赤が好きなイメージが...
そんな'赤'を皆さんも是非、日常に取り入れてみて下さい‼
赤のまだ見ぬ良さにきっと気が付くはずですよ!!
そして今回のコラムのように、イタリアらしく色を使った「color」の企画を現在考案中ですので、
こちらも是非お楽しみに‼

ARCHIVE